シリーズ累計1万ユーザー突破! 「答え」が出てくるSEOソフト
seoマスター > seoマスターexpress | seoマスターProfessional | 機能やタグの説明 >

webサイトの階層は浅いほうが上位表示されやすい

webサイトの階層は浅いほうが上位表示されやすい

このエントリーをはてなブックマークに追加
このヘルプの対象製品: URLは「階層」という考え方で構成されています。 http://www.masteraxis.com/aaa/bbb/ccc/index.html 上のURLを階層で区切ると次のようになります。  第1階層:aaa(フォルダ内のページは第2階層)  第2階層:bbb(フォルダ内のページは第3階層)  第3階層:ccc(フォルダ内のページは第4階層) ドメインのトップページ(上記の場合、http://www.mastereaxis.com/)と同等の階層にあるページは第1階層のページです。さらに、ドメイン内に「aaa」というフォルダを作り、その中にページを作成した場合、URLはhttp://www.mastereaxis.com/aaa/となり、「aaa」フォルダ内にあるページはトップページから見て1個下の階層になるため、第2階層となります。同様に、「bbb」フォルダ内にあるページは第3階層、「ccc」内にあるページは第4階層となります。 サイト構造を考えるときに、同じグループのファイルを一つのフォルダに収納してカテゴリ分けすると、サイト内ページが整理され、サイト運営が楽になります。しかし、あまり深い階層にページを設置してしまうと上位表示には不利になります。サイト運営をある程度考慮した階層構造は必要ですが、あまり無意味に階層を深くしないようにしましょう。 もし、階層を上げるためにページの移動を行う場合は、旧ページ(URL)から新ページ(URL)へ301リダイレクトを設定するとよいでしょう。301リダイレクトを設定することで、旧ページの今まで積み重ねた検索エンジン評価を新しいページへ引き継ぐことができますので、まったく新規にページを作成するよりも有利になります。
この記事はお役に立ちましたか?この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けたら、下のボタンから共有をお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
facebook  facebook上にもseoマスターのファンページがありますので、「いいね!」してください。

オンライン体験
seoマスターProfessionalをご検討の方にお勧めなオンライン体験です。
面倒な設定不要でseoマスターがインストールされたPCをあなたのPC画面にオンラインで表示させます。体験は無料、3コースからお選びいただけます。SEO経験の豊富なスタッフが対応いたしますので、わからないことは何でも聞いてください!
オンライン体験の3コース オンライン体験予約電話 オンライン体験予約フォーム

内部SEO実践マニュアル2014年度版

個別の手助けが必要ですか?
サポートデスクは、お使いの製品によって連絡先が異なります。

seoマスターProfessional

【サポートに関して】
seoマスターProfessionalに関する各種お問い合わせは、ご契約中の契約店まで、もしくは下記の総販売代理店までお問い合わせください。

株式会社ディテイル・クラウド・クリエイティブ

http://detail-cc.com/seomaster/

seoマスターEXPRESS

【サポートに関して】
seoマスターEXPRESSに関する各種お問い合わせは、株式会社アレグロマーケティングにお問い合わせください。

株式会社アレグロマーケティング

http://www.allegro-inc.com/user_data/support.php

※サポートご利用の際には、ユーザー登録が必要です。下記URLよりユーザー登録いただくと、サポート取り合わせ先の情報をメールでお知らせいたします。