シリーズ累計1万ユーザー突破! 「答え」が出てくるSEOソフト
seoマスター >

機能と特長

サイト改善の『答え』が出るSEOソフト

seoマスターProfessionalとその他のSEOツールの最大の違いは、改善の『答え』が出ることです。
SEOツールは、現在のウェブサイトの状況を数値で教えてくれることはできますが、実際に「どうすれば良いか」ということは教えてくれません。

seoマスターProfessionalは、検索エンジンアルゴリズムを統計的に分析し、順位に関係の深いSEO要素に対して“具体的な改善のアドバイスを表示”します。
画面に表示された具体的なアドバイスに従ってページを編集するだけで、最新の検索エンジンアルゴリズムに沿ったサイトに最適化することができるSEOソフトです。

ボタンひとつで、100以上のSEO要素を一気にチェック。

SEOしたいWebページのURLとキーワードを入力したあと「解析」ボタンをクリックするだけで、Webページ内の改善点を瞬時にチェックします。チェックする項目数は100項目以上。Googleの順位決定要素のうち、重要とされている要素はすべてチェックします。
チェックが終わると、Webページのスコア(点数)と同時に『どこをどのように編集すればよい』かをアドバイスボードが表示します。貴方は、アドバイスに従ってWebページを編集するだけで、簡単にプロレベルのSEOをWebページに導入できます。

※最適化できるドメイン数、Webページ数、キーワード数は無制限にお使いいただけます。

さらに詳しく

マスターチェック画像

画面は、左画面上部にHTMLコード、その下にブラウザ画面が表示されます。右ペインでは、上位表示確率や現在の順位、修正箇所を一覧表示するインスペクタ、Webページの採点を表示するスコアが配置されています。

コンテンツ強化。
Webページの『価値』を高めます。

Googleパンダ・アップデート以降、Webページのコンテンツはもっとも重要な要素のひとつです。
seoマスターProfessionalは、Webページの『価値』を最大限に上げることで、検索エンジン評価だけでなく、訪問ユーザーの直帰率も下げることができます。
seoマスターProfessionalは、Webページ内の文章量、メインコンテンツの位置、キーワードの数量とページ内のポジション、文章の専門性や関連ワードの使用率などを上位表示されているWebページと比較して強化するべき内容を表示~改善することで、Webページの価値を最大限に高めます。

さらに詳しく

スパム自動抽出。
評価を下げる行為を見つけます。

検索エンジンスパム行為は、検索エンジンが使用を禁止している行為です。実は、スパム行為の多くはそれと気付かずに行なっている場合が多いのです。

seoマスターProfessionalは、Googleが禁止しているキーワードの詰め込み過ぎや隠し文字、隠しリンク、クローキング、誘導ページなどについて自動で検知、異常がある場合は該当部分を抽出します。
知らない間に検索エンジン評価を下げてしまっている行為を見つけて改善することで、マイナス評価を回避することができます。

さらに詳しく

ダッシュボード。 
コンバージョンにつながるキーワードが一目で分かる。

SEOで上位表示を達成するとWebサイトからの売上(コンバージョン)も同時に上がるかというと決してそうではありません。上位表示を達成した後、アクセスキーワードが最終的にコンバージョンに寄与しているかどうかを分析することが必要です。seoマスターProfessionalのダッシュボードは、時間と専門知識を必要とするランディングキーワード分析を一瞬で解決します。
seoマスターProfessionalは、Googleアナリティクスと連携して、瞬時にWebサイト全体のアクセスキーワードを分析。関係性の深さを視覚化し、検索順位を同時に取得します。

さらに詳しく

ダッシュボード画像

ランディングキーワードをマトリクス分析ます。横軸にアクセスキーワードで検索したユーザーのWebサイトに対する『関心度』を置き、縦軸に検索エンジン順位を取得します。ユーザーの関心度が高いにも関わらず、検索順位が高くないキーワードをSEO強化して順位を上げることで、確実にコンバージョンのアップを実現する事ができます。

※ユーザー関心度と検索順位を取り入れたマトリクス分析は、seoマスターだけです。

競合サイト調査。競合サイトを丸裸に。※ベータ版

SEOを行う上で、競合サイトは気になるもの。seoマスターProfessionalは、順位決定要素の中での特に重要とされている『オーソリティー』項目についてデータを取得し、貴方のWebサイトと比較します。
比較するオーソリティーは、インデックス数(Webページ数)、ドメイン取得経過日数、キーワードのテーマ性、Googleページランク、文字量、ページ階層、アウトリンク数などを比較することで、貴方のWebページに足りない要素を具体的な数値で確認することができます。
さらに、競合サイト比較では、キーワードの難易度や上位表示の確率(1ページ目に表示される確率)も数値で表示します。事前に上位表示の確率を知ることで、「時間をかけた結果、上位表示を達成できなかった」というロスを未然に防ぐことができます。

さらに詳しく

競合サイトの比較画像

競合比較結果は、CSV形式で出力することができます。

リンク強化。サイト内部のリンク構造を見直す。

Wikipedia(ウィキペディア)が、なぜ様々なキーワードで1ページ目に表示されるか知っていますか?
Wikipediaは、Webサイト全体にリンクを張り巡らせ、お互いのWebページの検索エンジン評価を効果的に上げることに成功しているからです。
検索エンジンは、テーマの近いページからのリンクがあると、そのWebページに対して高評価を与えます。seoマスターProfessionalは、WebサイトのすべてのWebページの中で、キーワードテーマの高いページを自動で抽出。テーマ性の高いページからリンクを貼ることで、危険な有料リンク(ペイドリンク)に頼らなくても十分に良質なリンクをWebサイト内で構築することが可能です。

さらに詳しく

サイト内リンク画像

Webサイト・リンク構造を見直すことは、SEO評価を上げるだけでなく、訪問ユーザーのPV(ページビュー)やコンバージョンを上げることにもつながります。

キーワード分析機能。
検索数とキーワードトレンドを知る。

SEOにおいてキーワード選びは特に重要です。
まったく検索されないキーワードで上位表示しても意味がありませんし、かといって上る見込みが無いキーワードでSEOしても上位表示を達成できません。

seoマスターProfessionalは、URLとキーワードを入力するだけで、競合サイトとあなたのWebサイトを比較して”上位表示される可能性”を考えます。
また、キーワードタブでは、キーワードが何回検索エンジンで検索されたかを表す月間検索数や年間検索数グラフが表示されます。
キーワードのニーズやトレンドを知ることで、失敗しないキーワード選びを簡単に行うことができます。

さらに詳しく

順位取得。
毎日のキーワード順位を記録する。

SEOを行った後の検索順位を記録します。
取得できるキーワードとページの組み合わせは、最大で1000個まで指定でき、変更も自由です。また、取得した順位を一覧表とグラフで確認でき、順位動向をCSVデータとしてエクスポートできるのでエクセルなどで加工することもできます。
また、順取得スケジューラーが付いていますので、毎回決められた日や時間に設定も可能です。
さらに詳しく


オンライン体験

seoマスターProfessionalをご検討の方にお勧めなオンライン体験です。
面倒な設定不要でseoマスターがインストールされたPCをあなたのPC画面にオンラインで表示できます。
体験は無料、3コースからお選びいただけます。
SEO経験の豊富なスタッフが対応いたしますので、わからないことは何でも聞いてください!

オンライン体験の3コース

オンライン体験予約電話
オンライン体験予約フォーム



内部SEO実践マニュアル2014年度版


Warning: Invalid callback relative_URI::replace_relative_URI, cannot access protected method relative_URI::replace_relative_URI() in /home/users/1/lolipop.jp-axis/web/masteraxis.com/help/wp-includes/functions.php on line 3314