シリーズ累計1万ユーザー突破! 「答え」が出てくるSEOソフト
seoマスター > seoマスターの使い方 >

Googleが重要視するSEO項目をピンポイントで対策

Googleが重要視するSEO項目をピンポイントで対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

Googleが重要視するSEO項目をピンポイントで対策

現在の日本の検索エンジンは、Yahoo!JAPANとGoogleでほぼ9割のシェアを取り合っています。そして、ご存知の方も多いと思いますが、Yahoo!JAPANは2010年12月からGoogleの検索エンジンシステムを使用しているため、日本の検索エンジンの9割がGoogleで独占されている状態です。
ですから、日本でSEO対策を行うということ=Google対策を行う、ということになります。

順位影響度の高いSEO項目はわずか30個

Googleの検索結果は、Googleの社員が徹夜で作っている訳ではなく、順位を決定するプログラムが検索されたキーワードをもとに、瞬時に世界中のWebページから、もっとも適切と思われる順に検索結果を表示しています。
Googleは、順位決定を行う際に指標とする項目が200以上あると言われています。しかし、200項目が一律に重要なわけではなく、項目によって重要度は異なり、もっとも順位影響度の高い項目はわずか30ほどです。

重要なSEOポイントを効率よく対策できる”HTML最適化(チューニング)機能”

seoマスターProfessionalのHTML最適化(チューニング)機能では、htmlソースや各種タグなどにおいて100項目以上について上位表示されているサイトの傾向と比較して、改善点を表示します。
※以下、一部抜粋

  seo診断項目 重要度 グループ
1 タイトルタグ内のキーワード数 ヘッダー
2 タイトルタグ内のキーワードの出現位置 ヘッダー
3 タイトルタグ内の文字数 ヘッダー
4 タイトルタグの数 ヘッダー
5 タイトルタグ内にコメント ヘッダー
6 メタキーワード内の単語数 ヘッダー
7 メタキーワード内のキーワード数 ヘッダー
8 メタキーワードタグの数 ヘッダー
9 メタディスクリプション内の文字数 ヘッダー
10 メタディスクリプション内のキーワード数 ヘッダー
11 メタディスクリプションタグの数 ヘッダー
12 メタ文字コード指定の数 ヘッダー
13 DOCTYPE宣言の有無 ヘッダー
14 XML宣言の位置 ヘッダー
15 XML宣言の数 ヘッダー
16 クローラーを制御する記述(メタ) ヘッダー
17 クローラーを制御する記述(robots.txt) ヘッダー
18 スタイルシートの記述 ヘッダー
19 JavaSriptと<noscript> ヘッダー
20 URLの正規化 ヘッダー
21 メタリフレッシュ ヘッダー
22 301リダイレクト サーバー
23 302リダイレクト サーバー
24 H1タグの数 マークアップ
25 H1タグ内のキーワードの数 マークアップ
26 H1タグ内のキーワードの出現位置 マークアップ
27 H1タグのソース内の位置 マークアップ
28 H1タグ内の要素 マークアップ
29 H1タグ内の文字数 マークアップ
30 H1タグの順番 マークアップ
31 H2タグの数 マークアップ
32 H2タグ内のキーワードの数 マークアップ
33 H2タグ内のキーワードの出現位置 マークアップ
34 H2タグのソース内の位置 マークアップ
35 H2タグ内の要素 マークアップ
36 H2タグ内の文字数 マークアップ
37 H3タグの数 マークアップ
38 H3タグ内のキーワードの数 マークアップ
39 H3タグ内の文字数 マークアップ
40 H4タグの数 マークアップ
41 H4タグ内のキーワードの数 マークアップ
42 H4タグ内の文字数 マークアップ
43 <strong>タグの数 マークアップ
44 <b>タグの数 マークアップ
45 body内の文字数(alt,title属性などを除く) コンテンツ
46 単一キーワードの出現率 コンテンツ
47 2単語からなる複合キーワードの出現率 コンテンツ
48 3単語からなる複合キーワードの出現率 コンテンツ
49 キーワードのソース内の出現位置 コンテンツ
50 alt属性の記述の有無 ユーザビリティー
51 alt属性の文字数 ユーザビリティー
52 画像(imgタグ)の個数 ユーザビリティー
53 閉じコメントの形式 ユーザビリティー
54 HTML終了タグ ユーザビリティー
55 閉じタグの属性 ユーザビリティー
56 URL内の文字 ユーザビリティー
57 値のない(空白)タグ ユーザビリティー
58 省略語アンカーテキスト ユーザビリティー
59 Flash(swf)の有無 ユーザビリティー
60 サイト内での階層 ユーザビリティー
61 発リンクバランス リンク
62 キャッシュ日 ユーザビリティー
63 サイトマップXMLの有無 ユーザビリティー
64 フレーム構造 ユーザビリティー
65 フレームとnoframeの記述 ユーザビリティー
66 隠しフレーム ユーザビリティー
67 サイト内へ貼られたリンク数 リンク
68 サイト外へ貼られたリンク数 リンク
69 同一URLに対して貼られたリンク数 リンク
70 はてなブックマーク登録数 リンク
71 サイト全体のテーマ性 オーソリティー
72 インデックス数 オーソリティー
73 ドメイン取得日 オーソリティー

 

内部SEOには3つのステップが必要

いまのGoogleは、htmlだけを最適化しても大きな順位アップは望めません。
正しい内部SEOを行うためには、次の3つのステップが必要です。
※内部SEOチューニングの3ステップに関しては、完璧なチューニングを行うための3ステップをご覧ください。

ステップ1:コンテンツ(文章)の最適化
ステップ2:htmlの最適化
ステップ3:サイト内リンク構造の最適化

1ページに対して上記3ステップを行うには時間がかかる作業ですが、重要な項目はGoogleの更新でもほとんど変わることはありません。
1ページの最適化作業に2時間かかったとしても、その後の集客効果の見返りを考えれば安い投資と思いますので、必ず上記3つのステップを行うようにしてください。

この記事はお役に立ちましたか?この記事が誰かの役に立ちそうだと感じて頂けたら、下のボタンから共有をお願いします。
このエントリーをはてなブックマークに追加
facebook  facebook上にもseoマスターのファンページがありますので、「いいね!」してください。

オンライン体験
seoマスターProfessionalをご検討の方にお勧めなオンライン体験です。
面倒な設定不要でseoマスターがインストールされたPCをあなたのPC画面にオンラインで表示させます。体験は無料、3コースからお選びいただけます。SEO経験の豊富なスタッフが対応いたしますので、わからないことは何でも聞いてください!
オンライン体験の3コース オンライン体験予約電話 オンライン体験予約フォーム

内部SEO実践マニュアル2014年度版

個別の手助けが必要ですか?
サポートデスクは、お使いの製品によって連絡先が異なります。

seoマスターProfessional

【サポートに関して】
seoマスターProfessionalに関する各種お問い合わせは、ご契約中の契約店まで、もしくは下記の総販売代理店までお問い合わせください。

株式会社ディテイル・クラウド・クリエイティブ

http://detail-cc.com/seomaster/

seoマスターEXPRESS

【サポートに関して】
seoマスターEXPRESSに関する各種お問い合わせは、株式会社アレグロマーケティングにお問い合わせください。

株式会社アレグロマーケティング

http://www.allegro-inc.com/user_data/support.php

※サポートご利用の際には、ユーザー登録が必要です。下記URLよりユーザー登録いただくと、サポート取り合わせ先の情報をメールでお知らせいたします。

Warning: Invalid callback relative_URI::replace_relative_URI, cannot access protected method relative_URI::replace_relative_URI() in /home/users/1/lolipop.jp-axis/web/masteraxis.com/help/wp-includes/functions.php on line 3314